皆さま
ALOHA
こんにちは。

女性の持っているポテンシャルに魅了されて、この仕事を10年続けてきましたが、先日とても感動する出来事がありました。

それは、長いお付き合いをさせていただいてるお客様の第二子さんの「エレガントな野生出産♪」のご報告です。

ご結婚前からサロンで健康づくりをされてきたTさんとは、もう長いおつきあいになります。笑顔が素敵な保育関係のTさんとは、保育士であった私とも話が弾み、初対面から姉妹のような親近感でした(笑)。

その後、卵巣嚢腫を乗り越えて、無事に第一子さんの御出産。産前産後の身体作りをサポートさせていただき、ご一緒にALOHAな時間を過ごさせていただいているご家族ぐるみのお付き合いのOHANAです(๑˃̵ᴗ˂̵)。

そんなTさんが第二子さんをご懐妊されたのは昨年のこと。
そこから、またお身体作りをサポートさせていただいてきました。

鍼灸も続けられ、ご自分でもしっかりお身体をケアされてきたTさんのお身体は、マタニティケアの最終日には「これ以上ない」というくらい完璧な血流、羊水量、骨盤の緩み具合、そして落ち着きでしたので、不安は全くない状態でお見送りしました。

そして、予定日の12月25日を過ぎての、おめでたい元旦の御出産!(笑)

ようこそ!地球へ

ようこそ!地球へ

しかも、なんと、羊膜ごとつるん、と2時間で御出産されて、生まれてから助産師さんが指で羊膜を破いてのご対面という エレガントな野生出産を体験されたとのこと(笑)!

思わず「なんと!そんな野生のお馬さんのようなご立派な出産が!」と申し上げたら、ご本人も「そうなんです、助産師さんにもそう言われました」と照れ笑い(笑)。

そんなポテンシャルが、21世紀の現代の私たち女性のからだに潜んでいるのだなあと、感心するやら感動するやら!

そして、卵巣嚢腫ができるくらいお身体が冷えて滞っていた頃から、人知れずご自分のお身体と向き合い、あの柔らかい笑顔の下で努力をされてきたのだろうなと、胸が熱くなりました。

そんな素敵なTさんのユーファイは今週末からです。

退院後1週間強で、お貸し出ししたハーブサウナで悪露のキモでもある、ナメクジ状の血の塊をドドんと排出できているTさん。

ユーファイでどれだけ回復されるのか、私自身もとてもとても楽しみです♪

 

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn