先日から、ホットストーンマッサージの講座を開講してます。

 

三日間の講座で、今日が2日目。

そもそも論が大好きな私の講座なのでもちろん石についての座学もありつつ(笑)、ホットストーンで生徒さん同士で温め合いながら、眠気と戦いながらの、ほっこり講座です♪

(おっとり系に見える生徒さん達なのですが、意外と限界の熱さに挑みあっていて、はたで見ていてかなり可笑しい(๑˃̵ᴗ˂̵))

 

サロンでは、マタニティのロミロミや、ホットストーンなど、不定期で少人数で細講座を開講しているのですが、各講座に必ずつけるのがスープランチです♪

暖かいスープと、サラダ、そしてもう一品の簡単なおかずを用意して、主食のおにぎりやパンなどだけ各自ご持参いただきます。

講座をやった上に、なんでランチまでつけてくれるのですか?と聞かれたことがあるのですが、理由はいくつかあります。

 

1つは「同じ釜の飯」ではありませんが、ほっこりスープやランチを囲みながら講座をすると、みなさんの眉間が緩み、その後お互い助け合っていけるOHANAになるからです(^^)

 

そして、もう1つは、生徒さん達にも、内側からピカピカになる心地よさを持ち帰って欲しいからです。

 

子育てやサロン運営などで忙しい中でやりくりされて受講される生徒さん達。お昼は、どうしても朝コンビニのお弁当かパンやおにぎりを買って持ってくることになります。

せっかく身体をアイモデルでケアし合って、その心地よさを味わっているのだから、食べるものもどうせなら暖かく、ヘルシーなものを食べて、中からも元気で綺麗になってもらい、決して楽なことばかりではないセラピストの道を歩む力にして欲しいからです(๑˃̵ᴗ˂̵)。

 

特に、ほっこりスープは欠かせません。

みなさんの顔が緩むのを見ると、私もほっこり^_^

 

今日のメニューは、ファラフェルサラダと小松菜のポタージュ。

 

生徒さんたちはホットストーンでほかほか、そして、スープでほかほか!

子供のようなピカピカのほっぺたで帰途につきます。

そんな顔で帰られるのを見ると、保育士をしているころ、保育園から子ども達が元気にお母さん達と帰っていくのを見送るのが大好きだったことを思い出すのでした。

講座はあと1回。最終回は何のスープにしようかなぁ♡

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn