Home > 女神愛づるもの
エ・アポ・マイ
エ・アポ・マイ エ・アポ・マイ
ネイサン・アウェアウ

ビクターエンタテインメント 2005-07-13
売り上げランキング : 124759

Amazonで詳しく見る by G-Tools

初めてネイサンの歌声を聴いたとき、一目惚れならぬ、一聴き惚れをしてしまいました。

なんとも言えないメローな歌声で、人生の歓びやハワイの自然への愛を歌い上げるネイサン。

名前をメモして、すぐにネットで調べてみると、ネイサンの歌っている動画を発見。現れた画像は、歌声からはちょっと想像できないタフな風貌でした。でも、歌っているときのネイサン眼が優しくてまたまたクラクラ・・・すぐにCDを買ってしまいました。

ハワイのグラミー賞といわれる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」で「最優秀男性ヴォーカリスト賞」、「ソング・オブ・ザ・イヤー」のメイン・タイトルを受賞したほどの、実力と人気を誇るハワイきっての名アーティストと知ったのは、実はかなり後のことでした。

このアルバムの中で特に大好きなのは「アカカ・フォール」という曲。

ヒロに近い森の中にある美しい滝を称えたこの曲には、ネイサンの、ハワイの人の、アカカフォールへのALOHAがあふれすぎていて、聞くたびに「うっとり涙」が出てしまいます。

ハワイの音楽には、その大自然を称える歌が多いのですが、自分達の住んでいる土地への想いを、敬意と愛をもって歌い上げるそのALOHAなエネルギーが、ハワイアンミュージックを愛する全ての人をひきつけるのかもしれません。

ハワイに思いをはせたい時、日常の中でALOHAのエネルギーを思い出したい時に、おすすめのCDです。

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
草かざり
草かざり 草かざり
かわしま よう子

ポプラ社 2009-03
売り上げランキング : 65387

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ご縁あって、大好きなロミロミの仕事を、沖縄でもさせていただいています。

沖縄では、自分の世界観や時間を大切に生きている素敵な人たちとの出会いに恵まれています。

その存在感そのものや、話している一言一言が、自分の生き方を見直すきっかけになったり、新しい視点にはっとさせられることがよくあります。

かわしまさんも、そんな素敵な方の一人。

普通は使い終わったら捨ててしまうようなプラスチック容器など、日常の中でスポットをあびずにそのライフサイクルを終えてしまう物達に、野に咲く可憐な草花を美しくシンプルに飾ることで、優しいスポットを当てています。

シンプルな、でも本当に考え抜かれた文章・・・

誰のものでもなく、自分の視点や「好き」という感覚を通して、暮らしをクリエイトしていく姿勢・・・

読み終わって周りを見渡すと、型にはまった世界観から開放されて、同じ家の中なのに、ちょっとした異次元に迷い込んだような気がします。

かわしまさんの本はどれも、そんな優しい 「異次元めがね」 をくれるような素敵な本です。

かわしまさんご自身も、シンプルさを生活の中でしっかり実践されていて、一緒にいるだけで、自分の時間を生きることや自分の世界観をきちんと大切にすることを、思い出させてくれる方です。

ALOHAに暮らすって、こういうことじゃないかしら・・・。

身の回りの本当に小さなことから楽しんでALOHAを実践する暮らしを提案してくれる、素敵な1冊です。

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
奇跡の脳
奇跡の脳 奇跡の脳
ジル・ボルト テイラー Jill Bolte Taylor

新潮社 2009-02
売り上げランキング : 5136

Amazonで詳しく見る by G-Tools

NHKでも紹介されたのでご存知の方も多いと思いますが、脳科学者であったジル博士が、自ら脳卒中を起こし、その発症から8年間に渡る回復までの素晴らしい記録です。

私が中でも感動したのは、論理的思考を司るといわれる左脳に損傷を受けてから数年間、右脳の世界=世界との一体感の中で生きていた博士が、徐々に左脳の働きを取り戻していく過程での葛藤の部分。

左脳の機能が目覚しく回復するにつれて、徐々にネガティブな思考やエゴの考え方も蘇って来るのです(この部分をとても率直に、そして、真摯に語ってくれています)。

その過程で、なんと博士は「もうこの思考はいらない」「この思考は、調和的な生き方に相応しくない」と自己選択し、そのネガティブ思考のループを自らはずしていくのです。

1日に何千回も、何万回も、自分を励ましながら。そして自分を信じながら。

人間の脳には計り知れない可能性があることを教えてくれると同時に、自分の意思の力で、思考のループを書き換えていくことができるんだ、ということ・・・つまり脳の中を、自分の力で、エゴや恐怖の世界から、ALOHAの世界に変えていくことができるということを教えてくれます。

博士の軽快な語り口調も合わせて、勇気とALOHAをくれる大好きな1冊です。


Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
Alohaを見つけに
Alohaを見つけに
Alohaを見つけに 廣瀬 裕子

ブロンズ新社 2007-07
売り上げランキング : 238297

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「LomiLomiとの出会い」のトピックでも触れていますが、私とハワイ、そして、LomiLomiを結び付けてくれた大切な1冊。

自分らしく毎日や人生を楽しむにはどうしたらいいか悩んでいた20代半ばに、広瀬さんのエッセイと出会いました。シンプルで、でも選び抜かれた言葉たちは、日常の小さなことを楽しみながら、でも未来を向いて生きて生きたい女性達の肩を優しく押してくれます。

そんな広瀬さんのハワイのエッセイは、ハワイ島を中心にALOHAの素敵なエッセンスをぎゅうっと詰め込んだ、ALOHAの宝石箱のようなエッセイです。この本に紹介されている、ジンジャーヒルの小田まゆみさんの元に女神修行に行くご縁ができたのも、この本を手にとったから・・・。私にすっかりALOHAの魔法をかけてくれました。

写真も、文章もナチュラルで、読んだ後に、さわやかなハワイの風が吹き抜ける1冊です。

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
Life with ALOHA. Copyright © 2010- Aina Hanau All Rights Reserved.