Home > 女神の旅
触れてもらう 聴いてもらう・・・

ALOHA

みなさま こんにちは。

久しぶりに病院に行きました。

病院や薬嫌いだけに、滅多に行かなくて済むよう、養生を心がけているのですが、とても久しぶりに、というか初めて、ひどい皮膚炎になりました。

首の周りに小さな発疹が、あせもかな、と思っていたらどんどんひろがって、思春期のにきび状態・・・皮膚科の診断はその名も「大人ニキビ」。あまりに炎症が広がってしまったので、一度増殖を抑えるために抗生物質の塗布を処方されました。

でも、どうも原因は様々にありそうです。

例えば、エネルギー的には、他の人を優先してしまいがちな自分の性格。

何かを表現したくてダンスを習っているのに、まだ何をどう表現していいのか悶々としている気持ち。

身体的には、冷えや寝不足、胃腸に関係がありそう。

と言うことで、1つずつ、自分癒しの取り組みを始めることにしました。

身体的には、不惑を迎え、ぐぐっと落ちた体力だけに、今回は漢方薬の力を借りようと思い、漢方を出してくれるクリニックに行きました。

漢方薬の問診表は、質問事項がいっぱい。丸の多さに、ちょっと苦笑。

先生も穏やかに、少なくとも10分くらいは身体の状態を聴いてくれ、さらに、昔なつかし、おなかの触診をしてくれました。(漢方専門医だと、1時間くらい聴いてくれるところもあるのですが、混んでいるクリニックでは10分が限界ですよね!)

身体のメッセージは色々あっても、お医者さんも忙しいため、1~2分くらい症状のみを聞いておしまい、がほとんどの今日なので、とても嬉しく、身体もほっとした感じです。

そして、懐かしの触診。現代医学で様々な機械が導入される中、日本のお医者様にこんな風にゆっくりおなかを押したり、たたいたりしてもらったのは何年ぶりかしら。

心身の声を聴いてもらう、手を耳にして身体を聴いてもらうことが、こんなに嬉しいなんて!と新鮮でした。長いこと続いていた曇り空が、ふわあっと晴れ間になった気分でした。

AINA*HANAUも、この2つをとても大切にしています。

でも、「ようやく聴いてくれたのね」という安心感をこんなに嬉しく味わったからには、明日からもっともっと、お客様の心身の声に、耳と、手を、肘を、触れる部分を耳にして、ゆっくり、丁寧にそのことばに耳を傾けようと思ったのでした。

ALOHA MAHALO

(愛をこめて ありがとう)

 

 

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
4周年☆皆様一人ひとりにありがとう

みなさま

ALOHA こんにちは。

GW明けで、AINA*HANAUは丸4年を迎え、5年目に入りました。

心身のこわばりをほぐし、ALOHAな状態へ導くロミロミの世界に恋をして、とにかく、1人でも多くのご縁のあった方に、ロミロミを知って欲しい!という思いで、あれよあれよと、サロンを開設 (笑 なにかに突き動かされていたとしか思えません)。

最初は家族・友人にロミをする日々でしたが、ご紹介が次のご縁を結んでくださったり、友人のTAKAさんが素敵なHPを作ってくれたお陰で、HPを観ていらしてくださるお客様も増えて、4年間、本当に幸せにロミロミの施術を続けてくることが出来ました。

お客様の期待に沿えるような効果がなかなか出ない時、その方にあった一番いい施術をご提供できるようなレパートリーまだがない時、自分の体力づくりなどがうまく行かない時は、落ち込んだり、必死に手探りで勉強したり・・・という繰り返しでしたが、トータルでみたら、本当に毎日が極上に幸せで、楽しい4年間でした。

ALOHAを誰よりもいただいたのは私だなと思います。みなさま、素敵な時間を共有してくださって、本当にありがとうございました。

AINA*HANAUにいらしてくださったみなさん、いつも私を支えてくれる家族・友人達、いつも、お客様や私自身にほっとした時間をくれるサロンの空間にも、心からのMAHALO 感謝の心を捧げます。

4年が過ぎて思うのは、目の前のクライアントさんの最高の笑顔をイメージして、その日の自分にできる最高のALOHAな施術をすることだけに集中したら、あとは、結果は手放してお祈りするだけ、ということ。

そのシンプルな在り方が、自分を何より楽にし、ALOHAなエネルギーの通りが良くなる気がします。

これからも、ALOHAな生き方を探しながら、ゆっくり、楽しみながら、ロミロミを続けてまいります。

 

どうかこれからも、AINA*HANAUをよろしくお願いします。

そして、またタイミングが合うときに、ほっこり緩みに、そして、ご自分の中にあるALOHAを思い出しにいらしてください。

ALOHA MAHALO

(愛をこめて ありがとう)

 

 

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
我は海の子♪

みなさま

ALOHA こんにちは。

先日、久しぶりに大好きな魂のふるさと、沖縄に行ってきました♪

今回は本当に久しぶりにロミロミのお仕事ぬきの、まったくの保養のためのゆったり旅でした。

 

渡嘉敷島では、珊瑚が復活しつつある美しい海、ケラマブルーの中でダイビング!!なんたる幸せ♪

私がダイビングをしている時何が一番好きかというと、浮きもせず、沈みもしないという、中性浮力の状態で海を昆布のように漂っている時。

そして、そんな私を、好奇心いっぱいの魚達が、覗き込みに来た時は、レギュレーターを加えたまま、布袋様のように大笑いしてしまいます。

今回は一緒に行ったMちゃんも、ダイビング初挑戦!で、インストラクターさんはMちゃんとしっかりマンツーマンだったため、私は結構自由に海の中をお散歩することができました。

時間もない、重力もない、不思議なもう一つの宇宙空間。

大好きなウミウシ様にも会えて、もう至福でした。

そして、大好きな、大好きな、世界で一番大好きな久高島にもお邪魔させていただいてきました。

曇りと雨の予報だったのですが、なんと久高島に私達が近づくにつれて、どんどん晴れ間が!

そして、なんと一雨降ったあとは、雲ひとつない晴れになってしまったのでした(日焼け止めを甘く塗っていたので、この歳にして、沖縄初心者のように大焼けです(^^;))。

ダンスを一緒にやっている仲間と行ったので、人気のない海辺で、少しダンスの練習をさせてもらいました。

すると、私の身体は踊りながら自然に海の方へ、海の方へ・・・

気が付くと、首までどっぷり海に浸かり、手足を自由に動かして踊っているのでした(海中でもがいている??)。

北部の備瀬に行った時にダンスの練習をした時も、あれよあれよと海へ、海へ・・・。

どれだけ海好きなの?と友人達に笑われましたが、本当に吸い寄せられるように、海に戻っていったイルカや鯨のように、どんどん海に戻っていくのでした(笑)

そんなこんなで、海のエネルギーにたっぷり浸かってきたためか、帰ってから1人目のお客様には、「なんだか今日は、太った大きなおばさんに、力強くロミロミしてもらっている感じ!」と嬉しいコメントをいただきました。

私の夢は、とっても心身ともに大きな大きな、南の島のアンティ(おばさん)のようになって、みんなを安心で満たすロミができる人になること!

ですので、最高のお褒めの言葉をいただいたのでした。

もう30回は越えるほど沖縄に行っていますが、やはり、大好きな、そして、大切な、私の魂のふるさとだなと実感し、感謝をこめて沖縄を後にしたのでした。

しばらく、沖縄の海のエネルギーとつながったままロミロミできそうです。

もしよかったら、私を通して、沖縄のエネルギーを感じにいらしてください。

ALOHA MAHALO

 

 

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
ALOHA☆2012

 

   NEW YEAR 2012

ALOHA

みなさま  こんにちは。

2012年がいよいよ始まりました。

昨年は大きな変化の1年でしたね。

私にとっても、物理的にはもちろん、自分の見ていた世界の枠、価値観、意識など、外にも、内にも様々な変化の波が押し寄せる1年でした。

 

特に後半、星の運行(月の満ち欠けや惑星の動きなど)にとても左右されやすい体質のせいか、模索の時期となり、ちょっと更新もストップしてしまっておりました(すみません)。

その間、21世紀はもちろん、22世紀のことにも考えをめぐらせるようになり、選びうる未来の社会、その社会での身体のケア、子供達の新しい教育、出産のカタチなどを、漠然とイメージしたりしながら、2011年の幕が閉じていきました。

年の終わり、そして年の初めに、私が手にしていた本達を見ると、量子物理学的なものから、薬膳料理、筋肉、身体の新しい潜在能力についての本・・・。

一見ばらばらなのですが、やはり全部、身体というワンダフルな小宇宙と、その可能性についての本(笑)

そう、私は身体という小宇宙が大好きで、たまらなく惹かれるのです。

21世紀にやっていきたい身体との対話、ロミロミ、ホオポノポノ(調和した状態に戻すこと)、身体との対話から広がる世界について、今年は新しい展開がありそうだな、と言う期待と、一度整ったバランスが崩れた時の心地よい不安定感を味わいつつ新年を過ごしています。

そして、この「一度整っていた(ようにみえていた)身体・心・価値観のバランスを崩すして、そこから新しいバランスをつくっていく」作業を、今年は多くの方が体験されるのではないかしら、と感じています。

そんな際に、バランスが崩れた際の不安定感が、怖いものではないこと、混沌から新しいものが生まれつつあることを、一緒に感じて、再構築までのみちのりを、ALOHAな心で励まし合っていけたらいいなあ、と思っています☆

今年もよろしくお願いいたします。

ALOHA MAHALO

(愛を込めて ありがとう)

 

 

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
身近な自然にドッキリ☆エキサイト事件

ALOHA

みなさま こんにちは

地元国分寺には日立中央研究所の敷地、通称 「日立の森」 という、東京ドーム7個分の素敵な森があります。

年に2回の解放日には見学することもできるのですが、中には池もあり、白鳥も泳いでいる、なんとも優雅な美しい森が広がっています。(そこで研究している社員の方たちは幸せですね!)

四季折々の風景を楽しませてくれる豊かな森なので、きっといるだろうなあ、と想定はしていましたが、先日ついに蛇を発見してしまいました☆ それも、かなりの大物です。

植栽のところにひっかかって、暑さのあまり動けなくなっていると推定される(違ったらごめんね、蛇君)、120センチくらいのとぐろを巻いた蛇君ですが、私以外には誰も気が付かず、通勤、通学で忙しそうに普通に通り過ぎていきます。

そんな行きかう人間達を、あのcoolな目で観察している(ような)姿がなんとも印象的でした。

涼しくなった夕方には姿を消したのですが、(捕獲されてはかわいそう、と気になって何回も遠くから見に行ってしまった)なんとも怖くて、ぞくぞくして、でも、えも言われぬ幸せな感覚を味わっている自分を発見。

こんな東京の通勤路のすぐ脇の森の中で、微生物、虫達、両生類、爬虫類、鳥類、小哺乳類の、小宇宙が展開されているんだ・・・と思うと、身体の奥からしびれるような、幸福感に近い感覚が広がっていきます。

以前夜のお散歩のとき、ハクビシンをみかけたこともありました。(友人は近くで狸をみたと言っていました。)

森の中、特に夜の世界は、人間には立ち入れないぞくぞくするようなBIOSの世界がきっと広がっている・・・それが、蛇君との出会いによって強烈な臨場感をもって迫ってきて、胸が苦しくなるくらいエキサイトしたのでした。

もともとは蛇は大の苦手。

図鑑を見ただけで悲鳴を上げて気が遠くなるほど苦手だったのですが、沖縄で生命たちの営みに魅せられていくうちに、自分の中のブロックがなくなっているなあとは思っていたのですが、今回のように心配になり見に行ってしまうようになった自分にも、驚きでした

(もちろん、適正な距離でお付き合いしたいお方ですが(笑))。

一歩先には、BIOSの世界が展開している、そんな国分寺を、ますます好きになったのでした。

ALOHA MAHALO

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
「感じる時間」☆

葉っぱの感触ALOHA

みなさま こんにちは。

夏もそろそろ終盤、ひぐらしの鳴き声と秋の虫の声が、一緒に響くようになりましたね。

この夏、自分への思いがけないALOHAなプレゼント、新発見の時間が訪れました。

ちょうどお盆休みの前日、自転車で国分寺屈指の急な坂を下っているときのこと。

帽子が風で飛ばされ、振り向きざまに前輪ブレーキをかけたら、道路に思い切り転倒してしまったのです(>.<)

いつもがんばっている右手の付け根を、思い切り打撲&捻挫してしまいました。

幸い大事には至らなかったのですが、数日間はアイシング&固定で、右手が使えないお盆となったのでした。

最初はよりによって右手かあ・・・とブルーになったのですが、ちょっと大げさな固定バンドのお陰で(笑)、家族が心配して家事をかなり手伝ってくれ、腕を整骨院の先生に毎日マッサージしてもらい、と思いがけずとてもとても贅沢なお盆休みになりました。

そして、右手は極力使わないこと、という先生の指示を受けて、いっそのこと、左利きトレーニングをしてみよう!と妙なポジティブモードに突入した私(笑)

いざやってみると・・・それはそれは思いがけない感性の時間、右脳活性になったのです☆

とても頑張り屋で男前の右手に代わり、お嬢様育ちな左手のペースにあわせて、全ての動作はとても慎重に、そしてスローに、丁寧になります。

すると、いつも流してしまって気が付かない「感触」を、感じて味わえることを発見。

例えば

スポンジでお皿を拭くときの感触 (ガラス製品と陶器の感触の違いまで)

食材に包丁を入れるときの、素材の感触

観葉植物のホコリをとるために撫でたときの葉脈の感触

服の素材の感触

愛犬の毛のふわふわの感触やあたたかさ

身体を洗うときの石鹸の感触や、自分の身体の皮膚の状態・・・

全ての感触が新鮮で、かなり無心に「感じる」ことにフォーカスする数日間、左手・右脳活性daysとなったのでした。

 

ハワイでは、バランス=ポノをとても大切にしています。

私も、ロミロミをしているので、「感じる」ことや「バランス」をかなり意識しているつもりでしたが、こんなに全ての作業を右手&左脳で効率的に「流して」行っていたんだなあと再確認。バランスをとりながらやっていくことの大切さを、身をもって体感しました。

そして、左手で「感じ」ながら作業をしてみると、見えてくる世界が違うことを発見できました。

これからは、ちょっと行動的になりすぎたり、頭で考えすぎだなあ、と言うときは、時々左手dayを作って、「感じる」感覚を取り戻してみてもいいなあ、なんて思っています。

ALOHA MAHALO

 

 

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
AINA*HANAU1日保育園☆

離してもすぐくっつく僕たち

ALOHA
みなさま こんにちは。

先日、妊婦ロミ、ユーファイ、産後ロミといらしてくださっていたTさんの、可愛い双子ちゃんを1日保育でお預かりする機会をいただきました。

ロミロミサロンが、この日はハワイアンキッズルームに早変わり。

ロミロミを始める前には、自宅を開放してほのぼのALOHAな家庭保育所をしようかしら、と密かに構想を練っていた時期もあったので、1つまた夢が叶うわあ、とワクワク楽しみにその日を迎えました☆

朝からご機嫌に来てくれた双子ちゃん。途中ばあや(実家の母、大の子供ずき)も保育に参入してくれ、沐浴したり、そっくりな顔でコロコロ重なって遊ぶ双子ちゃんに思わず大笑いしたり。。。

お昼にはママさんがお仕事を抜けて授乳に来られて、しばし女同士でお茶を飲みながら楽しくおしゃべり。
こんな時間って、ほんとうにスペシャルALOHAだなあ、とほのぼの幸せを噛み締めます。

また、もう一つの道を曲がった自分の人生、あったかも知れない未来とリンクしたような、不思議な感覚も味わえました。

夕方はママさん、パパさんと揃ってお迎えに来てくれ、みんなで揃ってミルクをあげたり、げっぷさせたりしながら、またまたたのしくおしゃべり。ううん、至福の時です〜♫

ロミロミだけでなく、こんな風に 「 気軽に家族で立ち寄れる近所のおばちゃんち 」 みたいなサロンにしたいなあと思っていた野望と構想が、またふつふつ再燃したのでした(笑)

寝顔も寝方もおんなじだよ

ハワイでは、自分の子供だけではなく、こどもたちはみんなAINA(大地)から預かった子、BIG OHANA(大きな家族)の一員として、みんなで大切に大切に育てます。

そんな子育てのサポーターになりたいなあ、やっぱり、子供といると元気が出るなあ…自分のエネルギーや夢をまた再確認した素敵な1日でした。

Tさんご夫妻、ラブリーな双子ちゃん達☆
MAHALO NUI LOA(ほんとうにありがとう)

そしてまた遊びにいらしてくださいね♫

ALOHA MAHALO

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
植物の力+タイの人々の素敵なエネルギー☆で癒されました

ALOHA

みなさま こんにちは

一昨日、ユーファイを習いに行ってからお世話になっているTHM(タイハーバルマッサージスクール・バンコク)から、ハーブティーが届きました☆

「レモングラスをベースにベールフルーツ、ニオイアダン、ベニバナの3種類のタイハーブをミックス。柑橘系のレモングラスの香りにほのかな甘みを加えてとても飲みやすく、また利尿効果にも優れた健康に良いお茶です。」の説明通り、本当に美味しくて、飲みやすく、夏ばて気味だった疲れた身体に染み渡りましたー(涙)

そして、不思議なことに、心も癒されて、心身ともに回復に向かったのを実感したのでした。

THMでは、サムンプライ(タイハーブ)の良さを知らせるだけでなく、タイの子どもたちが労働から解放され、学校に通えるよう農家の生活支援を目的とした、サムンプライファームプロジェクトを立ち上げていて、タイ北部のチェンライで、丁寧にオーガニックハーブを育てています(詳細はこちらをご覧下さい)。

ハーブティー、アロマオイル、フラワーエッセンス・・・植物の持つ癒しの力を借りる療法を体感したり施術するるときに、いつも感じるのですが、一般的に言われている効能はもちろんのこと、それだけではなく植物そのものの持つ力強さ、性質、育っている場所のエネルギーなど、本当に微細なエネルギーが、人間の身体に働きかけてくれ、身体の回復を目に見えないレベルでも助けてくれているなあと、植物の無限の愛情、ALOHAを感じます。

そのエネルギーに、THMのスタッフの皆さんのALOHAな気持ち、農家のみなさんのエネルギーが加わっているから、こんなパワフルで身体も心も元気に、ALOHAにしてくれるハーブが生まれるのではないかしら、と今回思いました。

THMのハーブティーは直接こちらからも手に入れることができますし、サロンでも試飲したり、お買い求め頂けます。

今日も適度に冷やしたハーブティーをいただいて、ほっこり眠りにつこうと思います。

みなさんも、どうかいい夢を・・・

ALOHA MAHALO

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
トキメキのリボンレイ♪

みなさま

ALOHA こんにちは。

長いこと憧れだったリボンレイの教室に行き、初リボンレイ作成に挑戦しました♪

フラ、ウクレレ、キルト・・・ハワイアンカルチャーは色々ありますが、お花が大好きな私は、レイ作りにとても興味がありました。

でも、日本でレイのお花を集めるのは大変だし、わざわざハウスで育てたお花を摘んでレイにするのも、なんとなく気が引けて・・・。

そんな時、リボンレイの存在を知り、いつか習ってみたいとずっと思っていました。

地元国分寺のNOBACKで開催されている、リボンレイインストラクターのChie先生の教室を知り、申し込み、どきどきしながら早速参加しました。

HPやメールでのやりとり、そして作品のイメージの通り、優しくてCUTEで、ALOHAなChie先生☆

優しいご指導のもと、今回はモックオレンジのレイに挑戦しました。

元々繰り返しの作業が大好きなのと、切ったリボンがどんどんお花の形になっていくのが楽しくて、はじめたらすっかり夢中になり、あっという間に時間が過ぎました。ついつい無口になってしまいましたが、みなさんは慣れていらっしゃるので、楽しくおしゃべりしながら、手を動かしてらっしゃいました。

つくり切れなかった分は家に帰って仕上げて、完成!!嬉しくて、枕元において寝ました。

古来ハワイアンのレイメーカーの方たちは、レイを作る時は、お花のこと、お花を育んだ大地のこと、そして受け取ってくれる人のことだけを考えて、喜びの気持ちでレイを作ってきたと言います。大切な人に、ブレッシングの気持ちで作る、ハワイの素敵な文化。

その気持ちが分かるような、本当に幸せな時間でした。

生花のレイはもちろん素敵ですが。いつまでも形に残るALOHAの形、リボンレイも本当に素敵♪

うまくできるようになったら、ご出産や快気祝いなど、皆さんにお送りしたいなあ、と夢が膨らみ、わくわくしています。

みなさんも是非、リボンレイの世界に、ご一緒しませんか。

ALOHA MAHALO

 

 

 

 

 

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
愛の洪水で洗い流されました☆

海洋天堂

ALOHA

みなさま こんにちは

友人に誘われて、久しぶりに映画を観にいきました。電車も都会を歩くのも苦手なため、あまり都内にでかけることが少ないので、思い切って銀座の映画館までお出かけしてみました。

観た映画は、「海洋天堂」。

自閉症の息子を、親一人子一人で育ててきた父親ががんで余命が少ないことを知り、息子の幸せのために何ができるのかを模索し、生きるために必要なことを教えていくというストーリー。

監督自身が14年間自閉症児施設でボランティアをしてきたというだけあって、中国の一人っ子政策の中で障害児をもつ親の現状により沿って、とてもリアルに作られているそうです。

主演はジェットリーなのですが、あのアクション俳優のジェットリーが?!とびっくりするほど、抑えた会心の演技で、観る人の心に、父親の切ないまでの息子への愛が臨場感を持って迫ってきます。

水族館の水槽の中を、イルカ達と自由に泳ぎまわる自閉症の大福の姿は、まるで地球に遊びに来た自由な宇宙のイルカのようです。

また、息子をあるがままに受け入れつつ、生きるうえで大切なことを淡々と教えていく父親の姿に、本当に大切なことはなにかを、思い出させられます。

美しい青の映像、胸に迫るストーリー、水に寄り添うかのような久石譲の音楽・・・

すっかり心も魂も洗われました(メイクもすっかり洗い流され・・・(笑))。

今直面している環境破壊や様々な社会問題などの不調和を生み出している人類の現状を思うと、やはり悲しく、どうしてもネガティブな気持ちになってしまうこともしばしば。

でも、美しい映像や、人の純粋な愛のエネルギーに、自分の中の同じような愛のエネルギーが共鳴して涙を流せるのも人間なんだなあと思い、なんだかここのところのもやが晴れた様な気持ちになりました。

ハワイの言い伝えで、「 人間は金色の美しいボウルを持って生まれてくるけれど、そのボウルには様々な感情や必要のないものがたまってしまう。でもそれをひっくり返しさえすれば、もとの金色のボウルに戻る・・・ 」という大好きなストーリーがありますが、まさにボウルをひっくり返して、ぴかぴかの状態に戻してもらった映画でした。感謝です☆

今日からまた人間のもつ愛の可能性、愛のドラマに焦点を当てて、ALOHAに生きていこう!と思えました。Aちゃん、誘ってくれてありがとう。

心と魂に愛の滋養を与える映画、この夏是非ごらんになってみてくださいね。

 

ALOHA MAHALO

 

 

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
Life with ALOHA. Copyright © 2010- Aina Hanau All Rights Reserved.