Home > 女神の身体 > 浴衣でしっとり 快適睡眠

浴衣でしっとり 快適睡眠

SH3F0470ALOHA
みなさま こんにちは。
今年の夏は本当に暑くて、なかなかな夏ですね(汗)今年の私の悩みは睡眠でした。

冷房が苦手なので、クーラーはお布団に入る前にかけておいて、寝るときは消し、扇風機を身体に当たらないように1時間くらいタイマーをつけて寝るのですが、問題は何を着て寝るか。

半袖だと肘や二の腕が冷えて腕がだるくなるし、肌も荒れる。でも七分だと熱が篭って暑すぎる。
上下分かれたパジャマだとお腹が冷えるけれど、さすがに腹巻きは今年の夏は…(笑)。
ズボンだと脚の間に熱が篭り、ネグリジェだとスカスカすぎる。
思い悩んで、ふと、昔の人はどうしていたのかしら、と思いつき、浴衣寝巻きにたどり着きました。
100%のガーゼ地の浴衣寝巻きなのですが、試してみたら…ワンダフル♪
とてもとても快適なんです♪

適度な袖の長さと、風通しで腕周りは完璧、お腹の部分はしっかりガードされて冷え知らず。
汗をかきやすい胸元には風が通り、邪気が入りやすい首周りはしっかりガード。
きちんと合わせてから帯紐を結べば、膝くらいまではしっかり合わさり、膝下からは風通し良し、で言うことなしです☆

また、昔ながらの和柄を身に纏っていると、気持ちもなんとなくしっとり、伸びやかになってくるから不思議です。

洗濯後は、浴衣と違って大きめのハンガーにかければOKですし、さっぱり乾くのも魅力の一つ。風土に合わせて日本人が生み出した知恵なんだなあ、とうならずにはいられません。

みなさまも、夏の夜を浴衣寝巻きで快適&粋にしっとり過ごしてみませんか。

ALOHA MAHALO

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

^

^