Home > 女神の身体 > Thank you☆ Bokyu

Thank you☆ Bokyu

SH3F0475ALOHA

みなさま こんにちは

今年の夏から秋にかけては、急激な気温の変化や台風続きなどで、体調を崩されている方が多くいらっしゃいます。病気と言うわけではないけど、なんとなくの不調-咳、胃腸の調子が悪い、泌尿器系の不調、皮膚の不調、婦人系の不調、それらから派生するメンタルの不調。

出るところはそれぞれ体質によって違うと思いますが、「なんとなく」の不調も、やはり放っておくと、毎日をALOHAに元気に過ごせなくなってきます。

今年から我が家に登場して、みんなのお気に入りになっているのが、「棒灸」。その名の通り、棒状の形をしたお灸で、ツボに直接置いて火をつけるせんねん灸などと違い、テルミーの様に手で持ってツボの上をゆっくり円を描くように当てていくソフトなお灸です。手を近づけるか離して使うか、円を描く速度などで熱も調整でき、ほっこり気持ち良くて、すっかり皆ファンになってしまいました。SH3F0478

お灸するツボは、今は素人でも分かるいい本がたくさん出ているので、症状別に検索してあたりをつけて、ゆったりした気持ちでお灸していきます。

今は実家の父が膝痛、母が良性の卵巣脳腫があるので、毎日棒灸をしています。特に母には効きがよく、腎臓の周りをゆっくりお灸していると、必ず内臓がぐるぐると活発に動き始め、顔色もとても良くなっていくのが分かります。半年後の検診の時には、小さくなっているといいなあと実験的に毎日お灸しています。

私は胃腸が冷えているので、胃腸系のツボ、腎臓のツボを自分でお灸します。手の届きにくいところは、棒を挟んで取っ手をもって使うパイプのような形状の補助具があるので、それまた便利。

もぐさの懐かしい香りの中で、ゆっくりお灸をまわしながら体を温めている時間は、凝り固まった気持ちまで煙と一緒に空にかえっていって、芯からほどけていくほっこり時間です。終わったらお気に入りのハーブティを飲んでお風呂に入る、と言うのが我が家の定番です。

秋のなんとなくの不調に、セルフケアに、家族同士のケアに、とてもオススメの一品です♪

ALOHA MAHALO

 

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

^

^