Home > 女神愛づるもの > 女性力を高める薬膳ごはん

女性力を高める薬膳ごはん

女性力を高める薬膳ごはん ~心とからだを元気にする養生の知恵~ 女性力を高める薬膳ごはん ~心とからだを元気にする養生の知恵~
鳥海 明子 邱 紅梅
マイナビ 2013-03-19
売り上げランキング : 99813

Amazonで詳しく見る by G-Tools

保育園でこどもたちと毎日お給食を食べる幸せな生活をしていたためか、食養生、医食同源の考え方が、いつの間にか自然に身体に入っていた気がします。

今食べているものが、10年後の身体をつくるのよ・・・栄養士さんに言っていただいた言葉。40歳の今、身体に大きな症状などなく、健康に過せているのは、10年前のお給食のお陰だなあ、としみじみ感謝しています。

東洋医学では、「元気」の「気」は、2つの「気」から成り立っていて、一つは個体として持って生まれた「気」で(どれだけの生命力をもって生まれたか)、腎が司ります。 もう一つは、食べ物や環境など外から得る「気」、中でも食べ物はとても大切で、西洋にも「You are what you eat」 という言葉もあるくらいです。

私が薬膳の効果を本当に実感したのは、沖縄に住んでいた時に、友人で料理の達人のポールさんが、手作りのハーブをたっぷりつめたサムゲタンを作ってくれた時。当時慣れない環境、暑さバテなどで、心身が弱ってきていたところだったのですが、いただいたその日に大量の発汗をして、その次の日には身体が驚くほど軽く、エネルギーがみなぎる感じを全身で実感でき、本当にびっくりしました。

その体験から、ちょくちょく、薬膳の本を買って、自分の体調に合わせて自分の生活に取り入れられる料理や東洋的な養生を、コツコツ覚えています。

その中でも、最近出会ったこの本は大のお気に入り☆

身近な食材で、でも、薬膳感(?(笑))もある美味しそうなレシピに加え、東洋的な身体の観方から、症状別レシピ、季節ごとのレシピなどがとてもわかりやすく紹介されています。

そして、なんといっても、女性の強い味方、漢方医の邱紅梅先生と、国際薬膳士の鳥海明子さんの対談が、本当に最高♪です。

妊娠を望む女性の相談にのり続けてきた先生の 「妊娠するしないに関わらず、女性力はすべての女性に備わっているもので、それを引き出すし、高めていくことは、女性を美しくしますし、更年期まで元気でいられます。」のコメントには、最近私もそれを実感したばかりなので、そうなんですよね、そうなんですよね、と力強く膝をうってしまいました(笑)

また、鳥海さんは年齢が同じこともあり、40代に入ってからの感じ方などに深く共感し、私だけじゃないんだ、ととてもほっこりし、そして、励ましをいただきました。

妊娠した女性の養生に加え、妊娠していない女性の養生が載っているのも、他では見られない特徴で、女性の人生をトータルに、柔和でしっかりした素材でサポートしてくれている感じで、とても元気がでる一冊です。

白きくらげとナツメのデザート
白きくらげとナツメのデザート

早速私も薬膳デザートを作り、71になる女性の大先輩の母と二人、ほくそ笑みながらいただきました(笑)。

邱 紅梅先生の「春・夏・秋・冬自分で不調を治す 漢方的183のアイディア (オレンジページムック) 」も、イラストもなにもかも可愛くて大好き☆私のバイブルの1つです。

全ての年齢の女性に手に取っていただきたい 「美味しく女性力がUPする」魔法の書、是非ご一緒に女性力をUPして参りましょう

 

 

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

^

^