Home > 女神の旅 > 施術時間は 私とお客様のヘスティア時間

施術時間は 私とお客様のヘスティア時間

 

 

 

 

誰の中にも様々な女神がいます。

私の敬愛する、女性心理学の第一人者ジーン・シノダ・ボーレン博士によると
理知的で芸能を保護する女神アテネ
正義感と野性味溢れる女神アルテミス
炉を守る瞑想的な静けさに満ちた女神ヘスティア
結婚と家庭円満を大切にするヘラ
繊細な乙女のようなペルセポネ
母性溢れる滋養の女神デメテル
愛と美とインスピレーションの女神アフロディーテ

など個性豊かなさまざまな女神が私たちの中にいます。(「おんなはみんな女神」ジーン・シノダ・ボーレン)

元々の気質や育てられ方でどの女神が優勢かの違いはありますが、自分という女性の美しさの本質を体現するためには、全ての側面の女神を受け入れ、育んでいくことが大切です。

苦手だな、と思う女性のタイプを見かけた時はチャンスです。
自分の中で眠っている、もしくはなかったことにされている女神に出会ったと思って向き合うことで、その女神が芽吹き、花開くチャンスだからです。

また、どの女神が優位かを知ることで、自分の人と違う個性をありのままに受容することができ、その美点をもっと豊かに表現できるようになります。

一見元気印で楽しい女性だと思っていただけている私ですが、意外とヘスティアが優勢です。

料理や掃除、ベランダの花の手入れなどをしながら自分の世界に静かに潜って行き、いのちの泉とつながる瞑想的な時間が何より好きです。

それが最も豊かに行える活動がマッサージの仕事です。

 

その時々に縁あっていらした方の

身体の沈黙の声の中に、静かにおりて行く時

ゆらぎのリズムで繰り返しマッサージをしている時

温めたハーブボールやクレイポットで筋肉を繰り返しじんわりほぐして行く時

私の心もエネルギーも、どんどん静になって行き、そこに力強いエネルギーが体の中心から溢れてくるような感覚になります。

 

駆け出しの頃は、どうしても「楽にしてあげたい」「ほぐしてあげたい」と言ったデメテル的な気持ちが強かったため、やりすぎたり、疲れてしまったりすることもありました。

 

でも、今はベストタイミングでいらした方と一緒に、そうした瞑想的な静けさの時間、いのちの泉に触れる時間を過ごしているというヘスティアのエネルギーで施術しているため疲れることがなくなり、むしろ私自身も元気なります。

ヘスティアと共に、ゆったりといのちの泉の淵に足を浸して腰掛けているような時間。

今日もいらっしゃる方の顔を思い浮かべながら、どのお茶にしようかなと用意をしてヘスティア時間に入ります(๑˃̵ᴗ˂̵)

Share this...
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

^

^