Home > 女神の身体
冷え・・・なかった 冬!!

ALOHA

みなさま こんにちは。

今年の冬は、ことのほか長く、寒く、雪まみれの冬でしたが、その影響か、4月に体調をくずされたり、変調を訴える方が多かったように思います。みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか。

私は、この冬は・・・実は、冷えを感じなかった冬でしたーー(うれし泣)。

18歳くらいで、気づけばもう立派な冷え性で、冷え街道をひた走り、30で喘息を発症、病院をたらいまわしにされて抗生物質漬けとなったツケか、完全なる低体温になり、そこから始まった「冷えとり大作戦」の10年間。長すぎでしょ、と自分でも突込みを入れたくなるほど、長かったです(汗)。

それだけに、今年の冬は「わお、冷えないと、冬ってこんなに楽なんだ(泣)」と、驚きの連続でした。

今までにやってきて、効果があったであろうことを並べて見ますと・・・

《温めるシリーズ》

足湯、腰湯、目を温める、腎臓を温める、耳を引っ張る、など冷えに気づいた時に実行。冷える食べ物や飲み物は1年を通して摂らない。薬用養命酒を1日3回飲む(実はアルコール度が17度もあるんですが(汗))。四季を通じて、手ぬぐいをうまく使って汗を身体に残さない。お風呂の後身体を冷やさない(バスローブを活用&お風呂上りは夏でも麦「湯」を飲む)。サロンのハーブサウナに入る。

《動かすシリーズ》

水泳教室、骨盤周りのストレッチ教室に通う、竹踏みをする。フラを踊る。

《休めるシリーズ》

本を読む冊数を減らす、無駄に考える時間を減らす、目を休めてから寝る、自然音を聞いてぽかんとする時間を10分でもつくる、TVをみない

《整体シリーズ》

整体で身体を整えてもらう(人に力を借りる勇気を持つ(笑))。活元運動を寝る前にする。冷えとりの整体を自分でせっせと行う。整体的な食べ方や身体の使い方をする。(一番大切なのは、「食べ過ぎない」かも(笑)。食べ過ぎると、身体が冷える気がします)

《番外編》

締め付けない下着をつける、着膨れを避ける、首根っこと足首、腿周り、手首だけは、何があっても冷やさない(手袋はもちろん、肘までのものを着用)、嫌がる愛犬を抱っこしてほっこりする、明るい色の服を身につける

自分で読み返しても、涙ぐましい努力してまいりました(苦笑)。その甲斐あってか、今年は、2枚重ねの靴下も、ダウンの室内履きも、寝るときの湯たんぽも、1回か2回使っただけで、冷え知らずで身も心も温かく過せました(拍手。涙涙)。

私の結論・・・冷えとりや健やかな毎日は、1日にしてならず、身体と向き合うこと抜きにしてならず、運動なくしてならず、持続なくしてはならずです。(とほほ、ですが、事実です(苦笑))。

最初は億劫でも、少しずつ、こういうときはこうしよう、こんな風に工夫すると毎日続けられる、など、必ず自分流にカスタマイズした方法が見つかると思います。

毎日毎日、誰に頼まれるでもなく、誰に評価されるでもなく、ただ黙々とがんばっている身体に感謝&敬意を表して、自分にできる身体を整える方法を、是非探していってください。

私も、次のステップ、次のステージに上がり、42歳を迎える私がもっと自分の人生を全うできるような身体の整え方を、探求していきたいと思います(^^)

探求は続くよ、どこまでも・・・♪

ALOHA MAHALO

 

 

 

 

灯台もと暗し・・・サロンのハーブサウナにはまってます(笑)

IMG_2515ALOHA

みなさま こんにちは

手前味噌になりますが…わがサロンにあるハーブサウナに、最近とてもはまってます(笑)

産後のお母さんたちのケア、ユーファイ用にタイから担いで帰ってきた、ハーブサウナテント。ユーファイはもちろん、出張産後ロミにも大活躍、沖縄、群馬、山梨、神奈川と一緒に旅をしたハーブテントですが、気に入られてご自宅に買われた方も多数おられます。私自身は、セラピストがこんな贅沢をするのもなあ・・・(^w^)、なんて思い、お客様が入られた日に、ハーブを二番煎じして時々入ってうっとりする感じでした。

しかし、先々月のこと。大工仕事をする機会があったのですが、お転婆の血が騒いでしまい、高い場所でがんがん金づちをうちまくり、ドリルや電ノコを使い・・・DIY女子部だぜ!といい気分でいたのですが、来るはずの月のものが来ない…今日もこない、あれ、今日も・・・気づけばやは1週間以上来ない(^_^;)。

まさかの、妊娠か(笑)?いえいえ、骨盤を男並に使い、がちっと逞しくロックしてしまったらしく、良い感じに緩めて下さってきた体が固くなってしまったと、整体の先生の若干冷たい視点が痛かったです(汗)。

その時、「はっ、灯台下暗し、ハーブサウナがあるではありませぬか♪」と気づき、サウナに入りはじめて3日目で、すっきり月のものがきました☆始まってからも入り続けたら、遅れた割に重さやだるさもゼロ♪そして、次の月も、生理の重さゼロで順調なリズムに戻ったのでした。
ううん、こんなに効果的で気持ちいいなんて~と、改めて実感しました。連続してこんなに入ったことも初めてで、気づけばお肌もつるつる、体も冷え知らず、胃腸もスッキリ♪で、今は2、3日に一度は入ってます。

タイシルクとコットンのテントに包まれる感覚は、お客様からは「子宮の中みたい」「純白のまゆの中にいるお姫様気分」とご好評いただくのですが、そのテントに一人、タイハーブのいい香りのミストに包まれていると、本当に、どこかの時代にタイムスリップして記憶の海をたゆたっているようなうっとり時間です。

サウナから出たらバスローブを羽織り、お茶を飲みながらまたうっとり&ほっこり&まったり(笑)。ううん、幸せです~♪自分が大切な存在であることを思い出す時間です。

半畳ほどのスペースに設置でき、ただお鍋でタイハーブをグツグツ煮るだけ。テントは畳むと太めの傘くらいになるので、どこのお家でもご利用になれます。全国の家庭に1つ置いて欲しいくらい(笑)。ご購入希望の方は、私がタイからハーブティーなどを購入する際、共同購入できます。

是非まずは一度、サロンでこの気持ちよさを体験しにいらして下さいね♪

ALOHA MAHALO

Thank you☆ Bokyu

SH3F0475ALOHA

みなさま こんにちは

今年の夏から秋にかけては、急激な気温の変化や台風続きなどで、体調を崩されている方が多くいらっしゃいます。病気と言うわけではないけど、なんとなくの不調-咳、胃腸の調子が悪い、泌尿器系の不調、皮膚の不調、婦人系の不調、それらから派生するメンタルの不調。

出るところはそれぞれ体質によって違うと思いますが、「なんとなく」の不調も、やはり放っておくと、毎日をALOHAに元気に過ごせなくなってきます。

今年から我が家に登場して、みんなのお気に入りになっているのが、「棒灸」。その名の通り、棒状の形をしたお灸で、ツボに直接置いて火をつけるせんねん灸などと違い、テルミーの様に手で持ってツボの上をゆっくり円を描くように当てていくソフトなお灸です。手を近づけるか離して使うか、円を描く速度などで熱も調整でき、ほっこり気持ち良くて、すっかり皆ファンになってしまいました。SH3F0478

お灸するツボは、今は素人でも分かるいい本がたくさん出ているので、症状別に検索してあたりをつけて、ゆったりした気持ちでお灸していきます。

今は実家の父が膝痛、母が良性の卵巣脳腫があるので、毎日棒灸をしています。特に母には効きがよく、腎臓の周りをゆっくりお灸していると、必ず内臓がぐるぐると活発に動き始め、顔色もとても良くなっていくのが分かります。半年後の検診の時には、小さくなっているといいなあと実験的に毎日お灸しています。

私は胃腸が冷えているので、胃腸系のツボ、腎臓のツボを自分でお灸します。手の届きにくいところは、棒を挟んで取っ手をもって使うパイプのような形状の補助具があるので、それまた便利。

もぐさの懐かしい香りの中で、ゆっくりお灸をまわしながら体を温めている時間は、凝り固まった気持ちまで煙と一緒に空にかえっていって、芯からほどけていくほっこり時間です。終わったらお気に入りのハーブティを飲んでお風呂に入る、と言うのが我が家の定番です。

秋のなんとなくの不調に、セルフケアに、家族同士のケアに、とてもオススメの一品です♪

ALOHA MAHALO

 

浴衣でしっとり 快適睡眠

SH3F0470ALOHA
みなさま こんにちは。
今年の夏は本当に暑くて、なかなかな夏ですね(汗)今年の私の悩みは睡眠でした。

冷房が苦手なので、クーラーはお布団に入る前にかけておいて、寝るときは消し、扇風機を身体に当たらないように1時間くらいタイマーをつけて寝るのですが、問題は何を着て寝るか。

半袖だと肘や二の腕が冷えて腕がだるくなるし、肌も荒れる。でも七分だと熱が篭って暑すぎる。
上下分かれたパジャマだとお腹が冷えるけれど、さすがに腹巻きは今年の夏は…(笑)。
ズボンだと脚の間に熱が篭り、ネグリジェだとスカスカすぎる。
思い悩んで、ふと、昔の人はどうしていたのかしら、と思いつき、浴衣寝巻きにたどり着きました。
100%のガーゼ地の浴衣寝巻きなのですが、試してみたら…ワンダフル♪
とてもとても快適なんです♪

適度な袖の長さと、風通しで腕周りは完璧、お腹の部分はしっかりガードされて冷え知らず。
汗をかきやすい胸元には風が通り、邪気が入りやすい首周りはしっかりガード。
きちんと合わせてから帯紐を結べば、膝くらいまではしっかり合わさり、膝下からは風通し良し、で言うことなしです☆

また、昔ながらの和柄を身に纏っていると、気持ちもなんとなくしっとり、伸びやかになってくるから不思議です。

洗濯後は、浴衣と違って大きめのハンガーにかければOKですし、さっぱり乾くのも魅力の一つ。風土に合わせて日本人が生み出した知恵なんだなあ、とうならずにはいられません。

みなさまも、夏の夜を浴衣寝巻きで快適&粋にしっとり過ごしてみませんか。

ALOHA MAHALO

私の夏のナイト☆手ぬぐい

みなさま

ALOHA こんにちは

涼しい日が続いていたと思ったら、またここで夏の暑さがもどってきましたね。

今年の夏、最も私の身近にいて、最も寄り添ってくれ、私を守っていくれているナイトは、手ぬぐい(笑)

夏の冷房対策をかなり入念にしている、ということは、以前のブログでもご紹介しましたが、今年は、タオルの代わりに手ぬぐいを駆使しています。

S

まず、ブラなどのトップスとショーツの間に、手ぬぐいを縦にはさみ、汗をかいたら手ぬぐいを抜き取る(もしくは汗をかいてしまったところに乾いた手ぬぐいを挟み込む。背中も必要なら。)お腹は絶対に冷やさないぜ作戦。

S

其の二 手ぬぐいで顔や首の汗を拭き取ることで、メイクを崩さず上手に汗だけ拭く、手ぬぐいde油とり作戦。メイク直しの前にさっと顔全体の汗と油を取るとメイク直しが楽にできます。
其の三 洗顔するときに、手ぬぐいで上手に優しい泡を作って、手ぬぐいでそっとマッサージしながら洗顔する、手ぬぐい洗顔作戦。つるつるになります。

S其の四 最後は、水で濡らした手ぬぐいを折りたたみ、お風呂上がりに頭頂部に30分。野口整体のご指導をいただいている先生に教えていただいた、超効果的な対熱中症作戦。見た目以上に、とても効果的で、身体に負担がかかりません。

こんなに1日中使えて(1,2本でOK)、夜手洗いして干しておくと、もう朝には乾いているスグレモノ。(1本持っていると、そのまま温泉にも行ける(笑))

今は1000円前後でとってもキュートで可愛い手ぬぐいが勢ぞろい。ついついコレクターと化しています(^^;)

汗をかいたところに、風当てる、そのまま冷やす、というのが夏には一番身体に悪いと言われます。赤ちゃんや高齢者だと、汗をかいてそのまま扇風機にあてていると突然死してしまうこともあるほど。

可愛い、お気に入り手ぬぐいを見つけて、汗とうまく付き合って、いい夏を過ごしてくださいね。

ALOHA MAHALO

 

 

セルフイメージを変えてみる☆
041

ジンジャーヒルの夕陽

ALOHA

みなさま こんにちは

私の「身体づくり計画」…ついに、一番避けてきたジムのマシーントレーニングにまで突入してしまいました(拍)

私をよく知る周りの友人や家族は、それを聞いて一様に、目を丸くして 「どうしたの?」 と叫ぶほど、私の人生史上、有り得ない快挙(?)です(笑)

 

きっかけは、昨年ギックリ腰をやってしまって以来、ありとあらゆる方面から「スクワットをして他を補強して腰への負担を減らしたらいいよ」と薦められ、よしきた、と取り組むも…
ん?んん?
できない(・_・;)一回も…
保育士の頃はもう少しできたはず、おかしい…リハビリがてら壁を使ったり、椅子を使ったりして取り組むも…できない(・_・;)なぜだ。

そこで、今回フィットネスのボディドッグを本格的に受けてみたのですが、身体の硬さだけではなく(私は100%そのせいだと断定していたのですが)、筋力が明らかに落ちている(元々足りない?)現実を直視する機会をいただきました。トホホ~

どうりで最近、ユーファイなどの出張の道具を入れたトランク(約20kg)を持って駅の階段を一気に上がれなくなったはずだ、と納得。

昔の私なら、それでも絶対にマシーンで身体を鍛えると言う発想には至らなかったのですが (典型的な文系女子校女子だったので(汗))、やる気になったのは、フィットネスのインストラクターの先生のある一言がきっかけでした。

以前紹介したTRXのクラスの後、ちょっとハードなクラスに誘っていただいた時、思わず 「私は運動が苦手だからできません」 的な発言する私に、インストラクターの先生が、間髪入れずに爽やかに一言。
「もう変えましょうよ、そういうの」。

頭の中で、カーンとゴングがなった気がしました(笑)
この台詞が二度目だったからです。

6年前、心身を立て直して鍛えるために、ハワイ島の小田まゆみさんのジンジャーヒルリトリートセンターで、3ヶ月女神修行を受けました。ヨガ、座禅、畑、読経、瞑想、フラ、様々な国の人達と共同生活をする中で自分自身を内観し、自分の中にある女神性を自分で呼び起こし、育てるための修行です。

今の私があるのは、あらゆる面で本当に小田まゆみさんのおかげなのですが、中でも、当時腎臓の弱さから色々なことに尻込みしたり、言い訳にしていた私に、まゆみさんは面と向かって座られ、愛の一言を下さいました。
「ねぇ、MOMOちゃん、もう 〔腎臓が弱い自分〕 を手放して、パターンを変えましょうよ。もう必要ないの。大丈夫なのよ、そんなものなくても」。
その時は、心の中でベルが激しく鳴り続けました。ちょっぴりショックを受けたけれど、まゆみさんのおっしゃる意味がよくわかり、身に沁みました。

そして、まゆみさんと腎臓に心から感謝をして 「腎臓をきちんとケアはするけれど、腎臓の弱いせいで自信をなくしたり、言い訳やしり込みする手段にしたりしません」 と、自分に宣言をしたのでした。

その時と同じベル(今回はゴングか(笑))が鳴った感じでした。

「昔運動が苦手だった」のは確かだし、不器用だし、リズミカルな動きはちょっと(かなり)ズレる(笑)。
でももう「運動が苦手な私」と言う“セルフイメージ”を持ち続ける必要は、どこにもないんだと気づいたのでした。

人より時間はかかるかもしれないけれど、もう誰からも「3」を付けられたり (体育で3って結構ショックなんです、これが(笑)) しないし、バレーボールで狙い打ちされないし、誰も困らせることもない (球技大会とかあった頃は色々…(泣))。

私自身が楽しいペースで、私なりに運動できる自分を再発見していけばいいんだ♪ いきなり世界が広がりました\(^ー^)/

目標は、年内にスクワット20回。クロールを休まず100m。ちょっとだけリズミカルな有酸素運動のクラスに入ってみる…♪

そして、60歳になる頃には、踊るぜ 「ムトゥ・踊るマハラジャ」 (嘘(笑))

苦手意識を手放すって、こんなに軽くなりすっきりするだなあと実感しました♪

運動好きなMOMOを目指して頑張ります☆
請うご期待(>V<)

ALOHA MAHALO

梅雨のレシピ その弐 惚れる♪

CIMG1737ALOHA

みなさま こんにちは。

微妙に中途半端な梅雨の時期が続いていますが、いかがお過ごしですか。

6月の満月は、1年のうちで一番地球との距離が近いスーパームーンだったこともあり、感情的な波や鬱屈した感じに出たり、身体のめぐりが悪くなったりして不調に出ている方も多いようです。

私の梅雨の時期のもうひとつのオススメ処方箋は、「惚れる」♪です。

好きとか嫌いとか、恋や愛といった次元を一気に通り越して、心底 「惚れたぜ」の状態です。

その人の人生、生きてきた深みや生き方そのもの、もっている宇宙に、まるごと、理屈抜きで全身で恋することが、平凡だった毎日を活き活きと輝かせる魔法なのは、古今東西普遍の法則ですが、その対象は、人とは限りません。

芸術やスポーツ、作家や俳優、場所でも自然でも、何かに「惚れている」時の脳やホルモンの状態が、ストレスに対する耐性を上げ、心身をみずみずしく保つことは科学的にも証明されていますが、科学の証明を待つまでもなく、みなさん体験済みですよね。

私の場合は、不定期に、でも6月は比較的高い割合で、様々なジャンルのアーティストや作家、映画監督、科学者の研究テーマなどに惚れる季節です。

一旦惚れたら、とにかくひたすらその世界観を知りたくて、作品を濫読・濫聴したり、気に入った作品を空で覚えられるまで、その世界にどっぷり浸ります。(以前、オーストラリアの作家のワークショップに参加して、彼の本の内容について質問したら、ご本人がその記述を忘れていて、お互いバツの悪い思いをしたほど(笑))

新しい世界観や宇宙が、私の宇宙とつながって、一気に新しい風景が広がっていく感覚。

理屈抜きでぞくぞく、ざわざわ、魂が揺さぶられる感覚。

うっとりしみじみ、がっぷりと抜き差しならないくらい近づいて、時には反発して距離をとって、気づけば前より密接に近づいて・・・まるでタンゴを踊っているよう(笑)。

ちなみに、最近の 「惚れちゃった」は、まさに、タンゴの世界。情熱大陸などでお馴染みの小松亮太やCoba、ピアソラのCDを、これまた私が惚れている友人のOさんが貸してくれたのをきっかけに、バンドネオンの熱く、切なく、胸の奥の情熱を掻き立てられる風のような音色に、岡惚れです(笑)

夏が訪れそうで訪れない、嵐の前触れのような、そして、どこか情熱が心にくすぶっているような今の季節にぴったりで、朝から晩まで、めくるめくアコーディオン、バンドネオンの世界に、どっぷりと浸かっています♪今日も、小松亮太&タンギスツの「ラ・トランペーラ~うそつき女」に収録されているバージョンの“情熱大陸”に、萌えていました(笑)

ラ・トランペーラ~うそつき女 ラ・トランペーラ~うそつき女
小松亮太
SMJ(SME)(M) 2008-11-19
売り上げランキング : 14985Amazonで詳しく見る by G-Tools

私の場合は 「ちょっとやそっとで、この気持ちは揺らがないぜ、毒を食らわば皿まで食らうぜ」 みたいな、男前な惚れ方をしてしまうのですが(笑)、身の周りの気になること、なんとなく惹かれるもの、人、アート、自分以外の宇宙につながって、知的に恋をすることは、この陰鬱な季節にぴったりの処方箋かもしれません。

いのち短し 恋せよ 乙女♪

人生にたくさんの「惚れてる」コレクションを増やして、毎日を活き活き過してまいりましょう(*^^*)

ALOHA

 

 

 

 

 

 

 

今年の梅雨のレシピ

  からだと月の満ち欠けは
  想像以上につながってる

ALOHA

みなさま こんにちは

いよいよ梅雨らしくなってきたと思ったらいきなりの台風(汗)。

先週の日曜は新月だったのも重なり、身体がだるかったり重かったりした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に、気温が不安定だった今年の気候には、身体が戸惑っているため、精神的な面でもなんとなく不安定だったり、不満や不安感をかんじてらっしゃる方も多いのでは?と思います。

東洋医学からみると、この時期は湿度が上がる割に汗をかけないため、腎臓や肺臓が重く感じたり、結果的に心臓に負担がかかったりするとか。

腎は不安や恐れ、肺は悲しみ、心は喜びを司るといいますが、特に心は精神活動も司ると言われるので、ちょっとした感情をきっかけに出口のないぐるぐる思考にはまったり、マイナスの妄想が広がったりしやすい時期です。

私は腎が弱いので、根拠のない不安感という形に表れ、妙にソワソワします。

私のそんな時のレシピは…

☆辛いラーメンなどを食べて汗をかく

(余談ですが、MOMOは揚州商人の辛い麻婆茄子ラーメンのファン。この春メニューから外れたのに衝撃を受け、抗議文を書いたら、期間限定で復活してくれました(涙)ありがとう、揚州商人!!)

☆ハーブサウナに入ったり腰湯に入ったりして、どっぷり汗をかく

☆リンパの流れをよくするハーブティーを飲む

☆不安を書き出して、根拠がないことを脳に客観的に教えてあげる

☆フィットネスや水泳で頭を空にするか、動きながら考える(終わる頃には大抵どうでも良くなってます(笑))

☆鍼やマッサージなど、人の手を借りて身体をケアする (人に触れてもらう)

☆今日できる小さな、ささやかなワクワクや喜びを書き出して、1つでいいから実行する(昨日はAmazonで身体の本を注文してホクホク♪)

☆野生動物のドキュメンタリーを見たりして、動物達は、今何をしているか想像してみる

ジャスミンミルクティーを飲んで、波の音のCDを聴きながら寝る

降参&脱力ぶりにかけて他の追従を許さないメル

降参&脱力ぶりにかけては
他の追従を許さないメル氏

☆腹筋を鍛える((笑) フィットネスの先生に教えてもらってから意外にはまってます。やると肚が据わる気がする)

☆ジタバタをやめて降参&脱力(笑)

のいずれかを、その日の体調や気分に合わせてチョイスして過ごしています。

今年は普段より、身体の声に丁寧に耳を傾けたり、愛情をこめてケアしたりしてあげて、元気に乗り切りたいと思っています♪

ご一緒にいい夏を迎えましょう。

ALOHA MAHALO

 

伸びます~!!TRXストレッチ

背筋がこんなふうに
  伸びるイメージで☆

みなさま

ALOHA こんにちは。

梅雨入り間近の今日この頃、先週の満月と相まって、なんとなく身体が重だるく感じる方も多いのではないでしょうか。

私も例年この時期はだるいのですが、今年はちょっと違うかも☆です。

昨年9月から始めた水中ウォーキング、1月から始めたクロールに続き、5月からストレッチ教室も追加してみました♪

始めたのは、TRXと言う、長いグリップ付きの丈夫なサスペンションに体重を預けながらストレッチをしたり、コアを鍛えるトレーニングなのですが、これが「おおっっっ!!」っとびっくりするくらい筋肉が伸びるので、気持ちいい~♪のです。

特に腕は、祖父が昔持っていた、ぶら下がり健康器以来の伸び(笑)

保育士時代は抱っこと授乳、NPO時代はパソコン、セラピストの現在はロミロミで屈筋ばかり酷使されてきた腕が「ベリーハッピーです~っ」と毎回泣いて喜びます♪

私は実は、小さい頃腎臓が弱かったため、体育は見学が多い子供時代でした(45分の見学の退屈だったことといったら(涙)。)

その名残りで、今でも腎臓が下垂する遊走腎の諸症状があります。

季節の変わり目毎に、右腎臓の攣れから来る腰痛、疲労感や食欲不振…

で、更に筋肉や脂肪が落ちてますます下垂…

悪循環でしたが、自己流で筋トレをしても、肝心の腎臓を支える赤筋、つまりコアの部分にはなかなか筋肉がつかず、数々の筋トレに挫折(笑)

このままうまくこの症状と付き合っていくしかないんだろうなあと、受け入れ&諦めていました。

でもTRXだと、ストレッチで固まった筋肉を解しつつ、コアもじわじわ鍛えられるので、今回はひょっとしたら改善するかも♪と希望の光が射してきて、毎日とても前向きです☆

31歳でドクターストップで保育をやめてから約10年経つのですが、治癒&養生の時期は終わり、身体作りの時期に入れたんだなあと、とても嬉しい今日この頃です♪

不器用なので、まだまごまごしていますが、慣れて来たらそのうちサロンにTRXが設置されてるかも(笑)

そしたら是非ご一緒に伸び伸~びしましょう(^O^)

みななさんも 是非 6月は自分なりの体力づくりに取り組んでみてくださいね。

ALOHA

クロールで花粉症の肩こり&首こり改善!

CIMG1107ALOHA

みなさま こんにちは。

花粉が例年以上にすごいですねー。黄砂も順調に飛んできていて、私も鼻炎祭りになっていますが(笑)、甜茶、肘湯、鼻のツボ刺激、目のホットパックなどを駆使してがんばっています(泣)

でも花粉の症状で意外と辛いのは、首コリと肩甲骨のコリ、重さではないでしょうか。整体の考えによると、花粉症と肩甲骨、首の硬さは深い関係があるとか(ついでに足首と肘の関節も関係あるらしいです)。

この二つの症状の改善に画期的に効いているのが、9月から始めたプールです♪

初めは水中ウォーキングだけの積りだったのですが、同じウォーキングのクラスの親切なご婦人に強力に誘っていただき、クロールのクラスに参加することになりました。

昔から繰り返し見る夢があって、それは、どこか見知らぬ町の一本道を歩いていると、その先に突然美しい海が広がっていて、思わず人間の洋服を脱いでイルカに戻り、生き返ったようにしぶきを上げて海に戻っていくという夢なのです。その夢がとても印象に残っていたので、恥ずかしい気持ちを振り切って思い切って参加してみました。

教えてくださっているのは、私が密かに、Mr.ジャック・マイヨールと呼んでいる(笑)、本当に本当に、泳ぎがしなやかで美しい、シマナカ先生。

水中を自由自在に、イルカのような滑らかさで泳ぐ先生の動きを見ていると、わあ、あんな風に泳ぎたかったのですー、という気持ちで、毎回心臓がどきどきします。笑顔も話し方も、イルカのように穏やかで優しい先生のお陰で、すっかり水泳ファンになり、泳ぎ方の本まで買ってしまいました(笑)

ハワイの海岸でイルカの大群と泳いだ時の幸福感と、全然追いつけなかった悔しさを思い出しつつ、次回こそはと、小学校以来のビート板を使っていそいそと練習しています。

そして、帰り道の肩甲骨、首の軽いことといったら!!今までになかった軽さです。

人間は海から陸にあがり、そのまま陸上に生きることを選んだご先祖様の末裔ですが、時には海に戻ることを選んだもう一つのご先祖様帰りをして、水中で尾てい骨の隅々まで動かす体験をすると、細胞レベルで懐かしい感覚が甦ると同時に、陸上で生きる疲れを吹き飛ばせるのかも知れません。

何か運動を、と迷っている方には、水泳、オススメです♪

一緒に泳ぎましょう。

ALOHA MAHALO

(愛をこめて ありがとう)

 

 

 

 

 

 

 

 

Life with ALOHA. Copyright © 2010- Aina Hanau All Rights Reserved.